椎間板は、腰痛が出るくらいの年代から傷んでくる?  ボルボ賞受賞研究!

いいえ。
椎間板は、10代の子供時代に、変性が始まっている、
ということを裏付ける報告があります。


−ボルボ賞とは−
腰痛分野の研究についてのノーベル賞とも言われている、
国際腰痛学会(ISSLS)における賞のことです。
ボルボは、スウェーデンの自動車メーカーの Volvo のことです。


椎間板が痛んでくるのは、子供の時代からである、という報告

Boos N.ら による研究です。
学術誌 『 Spine 』 2002年 に報告されています。


調査の方法です。

腰痛疾患のなかった胎児〜88歳までの死体解剖例(54体)と、
腰痛疾患を持つ14歳〜68歳までの椎間板摘出例(23名)を対象に、
20,250枚におよぶ腰部椎間板の組織標本を作製し、
どちらの標本か知らない第三者の手によって顕微鏡で詳しく分析。


調査の結果は、こうなりました。

3歳〜10歳 で、 椎間板への血液供給量が減少し始めるとともに、
軟骨終板にも亀裂が認められた。
11歳〜16歳 では、 線維輪の亀裂や断裂といった、
椎間板構造の崩壊が認められた。


この年齢に、注目して下さい!

3歳から10歳、また11歳から16歳。
とても早い時期ですよね。
子供も子供、まだまだ成長まっただ中の年代です。

こんなにも早い、まだカラダが成長している時期から、
椎間板は痛みはじめるモノなのです。


では、椎間板が痛んでくることと、腰痛とは、関係があるのでしょうか。
成長の著しい子供に、腰痛?・・・
こうなると、椎間板と腰痛とは、あまり関係ないんじゃないか、と思えてきますよね。

この研究にも、ボルボ賞が贈られています。
画期的な研究結果だということが、広く認められた訳ですね。




次のページへ ・・・ 腰痛の原因は、実はまだ解明されていない


はじめての方へ
腰痛は老化現象なの?
医療の進歩のおかげで、腰痛を訴える人の数は減っている?
こんな仕事をしてるから、腰痛はしかたがない・・?
腰痛には安静が第一?
背骨や骨盤に異常があるから、腰痛?
骨盤が歪んでいるから、腰痛?
腰の骨が前に反りすぎているから、腰痛?
椎間板に異常があるから、腰痛がでた?
椎間板ヘルニアが、腰痛の痛みをひき起こすの?
こんな仕事をしているから、椎間板が変性してしまう?
椎間板は腰痛が出るくらいの年代から傷んでくる?
腰痛の原因は、実はまだ解明されていない
腰痛の診療と予防には頼れるガイドラインがある
腰痛患者の『心の部分・社会の部分』の大きさ
2004年ヨーロッパガイドライン その他の重要な勧告
『 腰痛に屈するな! 』メディアキャンペーン
ぎっくり腰の直後はどうすればよい?
とにかく何とかしたい! ・・ という方へ。
作家・夏樹静子さんの腰痛との格闘の記録
NHKスペシャル 「病の起源」 【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】
お問い合せはこちらから
リンク集



いろいろ試してみたけど、ダメ ・・・という方へ。

いや、能書きはいいから、
この腰痛を、とにかく何とかしたい!という方は →→→ コチラをクリック
当サイトポリシーに照らした、具体的に役立つアドバイスを記しています。
今、実際に腰痛の痛みで悩んでいる方には、助けになると思います。



医療関連ニュース

サイトMENU

Copyright (C) 腰痛白書。All Rights Reserved.