医療の進歩のおかげで、腰痛を訴える人の数は減っている?

いいえ。
医療の進歩にも関わらず、腰痛を訴える人の数は増えています。



腰痛を訴える人の、数の推移を調査した報告


腰痛有訴者数の推移


「国民衛生の動向・厚生の指標」(厚生統計協会)での報告です。
1986年から2005年にかけての調査結果は、グラフの通りとなっています。

腰痛を訴える人の数(有訴者数)は、人口1,000人あたりの人数で、

     1986年: 59.1 人
     2005年: 95.4 人

減るどころか、増えています。しかも、とても大きな増え方ですね。

ちなみに、肩こりについても腰痛とほぼ同数で、同じく上昇傾向にあります。

これだけ医学や医療が発達してきているのに、腰痛は、
減るどころか増えています。

このことを、どう考えるべきなのでしょうか。



次のページへ ・・・ こんな仕事をしてるから、腰痛はしかたがない・・?


はじめての方へ
腰痛は老化現象なの?
医療の進歩のおかげで、腰痛を訴える人の数は減っている?
こんな仕事をしてるから、腰痛はしかたがない・・?
腰痛には安静が第一?
背骨や骨盤に異常があるから、腰痛?
骨盤が歪んでいるから、腰痛?
腰の骨が前に反りすぎているから、腰痛?
椎間板に異常があるから、腰痛がでた?
椎間板ヘルニアが、腰痛の痛みをひき起こすの?
こんな仕事をしているから、椎間板が変性してしまう?
椎間板は腰痛が出るくらいの年代から傷んでくる?
腰痛の原因は、実はまだ解明されていない
腰痛の診療と予防には頼れるガイドラインがある
腰痛患者の『心の部分・社会の部分』の大きさ
2004年ヨーロッパガイドライン その他の重要な勧告
『 腰痛に屈するな! 』メディアキャンペーン
ぎっくり腰の直後はどうすればよい?
とにかく何とかしたい! ・・ という方へ。
作家・夏樹静子さんの腰痛との格闘の記録
NHKスペシャル 「病の起源」 【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】
お問い合せはこちらから
リンク集


いろいろ試してみたけど、ダメ ・・・という方へ。

いや、能書きはいいから、
この腰痛を、とにかく何とかしたい!という方は →→→ コチラをクリック
当サイトポリシーに照らした、具体的に役立つアドバイスを記しています。
今、実際に腰痛の痛みで悩んでいる方には、助けになると思います。



医療関連ニュース

サイトMENU

Copyright (C) 腰痛白書。All Rights Reserved.