NHKスペシャル 「病の起源」 第3集 
【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】
2008年10月5日(日) 放送されました! (NHK総合テレビ)



NHKスペシャル 「病の起源」 第3集 【 腰痛 】 が問いかけること

NHKスペシャル 「病の起源」 第3集 
【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】

2008年10月5日、
NHK総合テレビで放送されました。

ストレスと腰痛の関連は、かなり一般的な認識となってきていますが、
ケアを提供する側の認識の度合い、取り組みの度合いは、
どんな状況なのでしょうね。

腰痛をわずらう患者さんにとって、それこそが切実な問題ですから。

個人的には、
やるところはやっている、やってないところはやってない、
まったくの「あたりはずれ」の世界だと思えるのですが・・・

腰痛に関わりのある方には、価値のある番組だと思います。

以下、NHKのサイトからの抜粋です。


NHKサイトから

8割もの人が一生に一度は患うと言われる腰痛。
古代シリアの農耕遺跡から出土する変形した腰の骨は、
人間は昔から腰痛に苦しんでいたことを示している。

腰痛は、二足で立ち上がった人間の宿命なのか?
アフリカで今なお狩猟採集の生活を送っているハザ族を調べると、
腰痛は見つからない。
腰痛は、人間が長距離を歩くことをやめ重労働の農耕を始めて以降、
急速に増え出したと考えられている。

原因と考えられているのは、十代のときに始まる椎間板の劣化である。
椎間板は、歩くことなどによって適度の圧力が加われば、劣化が進みにくいが、
反対に過度の圧力が加われば、劣化は進んでしまう。
劣化が進めば、椎間板の周辺部にまで損傷が広がり、
様々なタイプの腰痛を生んでしまうのである。
人間が腰に弱点を抱え込んでいることは否定できない。

そして今、
骨にも椎間板にも異常が見られないにもかかわらず、
激しい腰の痛みを訴えるケースが問題になっている。
患者は、原因が分からないまま様々な治療を放浪することになる。

最近、その現代の腰痛を引き起こす意外な原因が明らかになってきた。
痛みは腰ではなく脳の中で作られていた。
大きな原因はストレスと考えられている。
ストレスは、どのようなメカニズムで人間の弱点の腰を襲うのか、
時代を映す鏡のような病、腰痛の正体に迫る。

詳しくはこちら(NHKのサイト)





はじめての方へ
腰痛は老化現象なの?
医療の進歩のおかげで、腰痛を訴える人の数は減っている?
こんな仕事をしてるから、腰痛はしかたがない・・?
腰痛には安静が第一?
背骨や骨盤に異常があるから、腰痛?
骨盤が歪んでいるから、腰痛?
腰の骨が前に反りすぎているから、腰痛?
椎間板に異常があるから、腰痛がでた?
椎間板ヘルニアが、腰痛の痛みをひき起こすの?
こんな仕事をしているから、椎間板が変性してしまう?
椎間板は腰痛が出るくらいの年代から傷んでくる?
腰痛の原因は、実はまだ解明されていない
腰痛の診療と予防には頼れるガイドラインがある
腰痛患者の『心の部分・社会の部分』の大きさ
2004年ヨーロッパガイドライン その他の重要な勧告
『 腰痛に屈するな! 』メディアキャンペーン
ぎっくり腰の直後はどうすればよい?
とにかく何とかしたい! ・・ という方へ。
作家・夏樹静子さんの腰痛との格闘の記録
NHKスペシャル 「病の起源」 【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】
お問い合せはこちらから
リンク集



いろいろ試してみたけど、ダメ ・・・という方へ。

いや、能書きはいいから、
この腰痛を、とにかく何とかしたい!という方は →→→ コチラをクリック
当サイトポリシーに照らした、具体的に役立つアドバイスを記しています。
今、実際に腰痛の痛みで悩んでいる方には、助けになると思います。



医療関連ニュース

サイトMENU

Copyright (C) 腰痛白書。All Rights Reserved.