能書きはいい。 この腰痛を、とにかく何とかしたい!  という方へ


■ すべての基本は、やはり、生活習慣の見直しから。

■ 信頼できる 「ナビ教材」 を使う。

■ 「寝ている時間」 を味方にする。



当サイトを一読していただいたあなたは、もう、
腰痛の新しい姿・本当の現状を、知っていただけたことと思います。

次は、実践です。


すべての基本は、やはり、生活習慣の見直しから。


生き甲斐をもって、人生を楽しんでいる。
バランスのとれた食事をしている。
適度の運動をしている。
気分転換をしてストレスの少ない生活をしている。
よく笑っている。
・・・・・

目新しいことなど、ひとつもありません。
どれもこれも、当たり前のことばかりです。

しかし、腰痛に限らず、
すべての基本は、こういったことが日々実践できているか、にあります。
とは言っても、今の時代、
この当たり前のことが、なかなか出来ないものなのかもしれません。


信頼できる 「ナビ教材」 を使う − 
      「 調査・研究による裏付け 」「 腰痛の最新事情 」 をふまえたもの


「腰痛白書。」 がおすすめするのは、単純です。
「実践する」の部分に、強力なナビを持つこと。

「ナビ教材」として、現時点でおすすめできるのは、ひとつだけです。


【腰痛体質改善プログラム】   詳しくはこちら


勢口秀夫さんが作られた「ナビ教材」です。
案内のページは ”やんちゃ” な感じで、正直引いてしまうかもしれませんが、
その内容は、信頼できるもの。類を見ません。

以下、「腰痛体質改善プログラム」 を実践された方の体験談を、いくつかご紹介します。

M.O.さん(東京都、50代)

自分が変わったことは、腰が又、ちょっと重くなっても、
そこの腰をかばうことなく、
普段どおりの動きや生活をしていても大丈夫
という安心感が心の底に流れるようになりました。

今まではともすると、
この痛みを放っておくと二度と二足歩行が出来なくなる
という怖れや不安は払拭されました。

腰が痛くなっても、セミナー指導で受けた
「来た来た」という気持ちと、
そのうち、どこかに行くだろう
という思いから、気にせず、生活が出来るようになったことはありがたいです。

今、何人かの人に紹介を兼ね、体験談を話しているところです。

船木さん(東京都、30代)

私は20代前半の頃、アルバイトをしている時に
ギックリ腰になったことがあります。
その時は、1週間ほど安静にしていたら
徐々に痛みも和らいで良くなりました。

そして実は、先々週腰痛になってしまったんです。
きっかけは今思うと、鬱憤を晴らそうと
イライラしながら行った激しい運動でした。

あ〜、やっちゃったなと思い、
今回もしばらく安静にしていれば治るだろうと思っていたのですが、
何日か経っても一向に治る気配が無く
(前回の時は日に日に痛みが和らいだのですが)、
お風呂に入って温めても痛みが改善しませんでした。
むしろちょっと痛い感じで…。

(あ、これは今までとは違う痛みだ…ヤバイな…)

そう思って、痛みが脈打ったり移動したりすることから考えても、
以前、拝読した心因性によるものじゃないかと疑いました。

【腰痛体質改善プログラム】   詳しくはこちら


「寝ている時間」 を味方にする − 
      優れた 「 寝具 」 を選ぶ。


「寝具」は、優れたものを慎重に選びます。

それをするかしないかでは、腰痛に対する結果は圧倒的に違います。
それはそうです。
私たちは人生の三分の一は寝ているわけで、
その間、身体は寝具の影響を直接的に受けるのですから。

優れた寝具は、寝ている時間そのものを、自分の味方にしてくれます。

逆に、そうでない寝具は、毎日毎日、
寝ている間に身体に無理な負担をかけ続けます。
その積み重ねを考えると、やはり怖いことです。

優れた寝具にはいろいろあると思いますが、
ここでは、私自身が使っているものを紹介します。

私は、自己紹介にも書きましたように、
ヘルスケア施術院を運営しています。
これは腰痛の患者さんにもお薦めして、感謝の言葉をいただいているものです。


【マット&マクラ】   詳しくはこちら







はじめての方へ
腰痛は老化現象なの?
医療の進歩のおかげで、腰痛を訴える人の数は減っている?
こんな仕事をしてるから、腰痛はしかたがない・・?
腰痛には安静が第一?
背骨や骨盤に異常があるから、腰痛?
骨盤が歪んでいるから、腰痛?
腰の骨が前に反りすぎているから、腰痛?
椎間板に異常があるから、腰痛がでた?
椎間板ヘルニアが、腰痛の痛みをひき起こすの?
こんな仕事をしているから、椎間板が変性してしまう?
椎間板は腰痛が出るくらいの年代から傷んでくる?
腰痛の原因は、実はまだ解明されていない
腰痛の診療と予防には頼れるガイドラインがある
腰痛患者の『心の部分・社会の部分』の大きさ
2004年ヨーロッパガイドライン その他の重要な勧告
『 腰痛に屈するな! 』メディアキャンペーン
ぎっくり腰の直後はどうすればよい?
とにかく何とかしたい! ・・ という方へ。
作家・夏樹静子さんの腰痛との格闘の記録
NHKスペシャル 「病の起源」 【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】
お問い合せはこちらから
リンク集



医療関連ニュース

サイトMENU

Copyright (C) 腰痛白書。All Rights Reserved.