このサイトは、腰痛に関する 客観的な 『 報告 』 をそのままお伝えします。


このサイトについて

あふれんばかりの腰痛情報 − その 真贋 を、あなたは見分けられますか。
当サイト 「腰痛白書。」 は、
腰痛に関する  客観的な 『 報告 』  をあなたにそのままお伝えします。
『 こういう報告がある 』 ということの方が、
管理人の私が言葉を並べてどうこう言うよりも、よほど雄弁です。
当然、報告には  「 調査・研究による裏付け 」 がありますから、
その気になれば、あなた自身で確かめてみることもできます。
当サイトで「報告」を読んでいただき、ご判断は、あなたにお任せすることにいたします。
・・・腰痛の原因、対策、予防法、治療法、ストレッチに腰痛体操・・・
あなたが、おびただしい情報の洪水の中で、迷っているとしたら。

本当に腰痛で悩んでいる方にこそ、読んでいただきたい 『 報告 』 です。


このサイトの概要です。

MENU

はじめての方へ  → このページです。

えっホント!? の 『報告』

腰痛は老化現象なの?
 → いいえ。
   腰痛を発症する人、腰痛を感じている人の割合は、30代・40代がピークです。
   それ以降の年齢では、右肩下がりで減っていきます。
医療の進歩のおかげで、腰痛を訴える人は減っている?
 → いいえ。
   医療の進歩にも関わらず、腰痛を訴える人の数は増えています。
こんな仕事をしてるから、腰痛はしかたがない・・?
 → いいえ。
   仕事の内容と腰痛とは無関係だ、という報告があります。
   また、無職の人は、腰痛である割合が高い、という報告があります。
腰痛には、安静が第一?
 → いいえ。
   安静は、回復を遅らせてしまう。
   できる範囲で日常生活をする方が、早く回復する、という報告があります。
背骨や骨盤に異常があるから、腰痛?
 → いいえ。
   背骨や骨盤に異常があるけれど、腰痛ではない、という人が多くいます。
骨盤が歪んでいるから、腰痛?
 → いいえ。
   骨盤の構造的な歪みと腰痛とは関連がない、という報告があります。
腰の骨が前に反りすぎているから、腰痛?
 → いいえ。
   腰部前弯(前へのソリ)の強弱と腰痛とは無関係。
   医師は腰部前弯に関するコメントを控えるべき、という報告があります。

椎間板の えっ! な『報告』

椎間板に異常があるから、腰痛がでた?
 → いいえ。
   椎間板に異常があるのに、腰痛がないという人は、数多くいます。
   それどころか、腰痛発症率は椎間板変性のある方が低い、という報告があります。 椎間板ヘルニアが、腰痛の痛みをひき起こすの?
 → ボルボ賞受賞! いいえ。
   腰痛のない人の中で、7割超の人に椎間板ヘルニアが、
   8割超の人に椎間板変性が見つかった、という報告があります。
こんな仕事をしているから、椎間板が変性してしまう?
 → ボルボ賞受賞! いいえ。
   椎間板の変性は、仕事の内容ではなく、『遺伝子』 が
   重要な役割をしている、ということを指摘した報告があります。
椎間板は、腰痛が出るくらいの年代から傷んでくる?
 → ボルボ賞受賞! いいえ。
   椎間板は、10代の子供時代に、変性が始まっている
   ということを裏付ける報告があります。

−ボルボ賞とは−
腰痛分野の研究についてのノーベル賞とも言われている、
国際腰痛学会(ISSLS)における賞のことです。
ボルボは、スウェーデンの自動車メーカーの Volvo のことです。

新しい腰痛のアプローチ

腰痛の原因は、実はまだ解明されていない
 → しかし対処方法は、「根拠に基づく医療」で、劇的に変化しました。

腰痛の診療と予防には、頼れるガイドラインがある
 → 数あるガイドラインの中でも、2004年のヨーロッパガイドラインが別格。
   極めて示唆に富むものです。
腰痛患者の 『心の部分・社会の部分』 の大きさ
 → 心の部分・社会の部分こそが、腰痛の 『イエローフラッグ』

2004年ヨーロッパガイドライン その他の重要な勧告
 → これまでの古い常識とは違います。注意してお読み下さい。

『 腰痛に屈するな! 』 メディアキャンペーン
 → ボルボ賞受賞!  安静にしないで! 日常生活を続けて! 仕事を休まないで!

メッセージ

ぎっくり腰の直後はどうすればよい?
 → ぎっくり腰直後の緊急事態には、できることは冷やして寝るだけ。
   これ以外はできません。
とにかく何とかしたい! ・・ という方へ。
 → 信頼できる 「ナビ教材」 を、使ってみて下さい。

コラム

作家・夏樹静子さんの腰痛との格闘の記録
 → 著書 『腰痛放浪記 椅子がこわい』 から。

NEW! NHKスペシャル 「病の起源」 【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】
 → 骨にも椎間板にも異常が見られないにもかかわらず、
   激しい腰の痛みを訴えるケースが問題になっている。
   痛みは腰ではなく脳の中で作られていた・・・

お問い合せはこちらから
 → お問い合せ・ご意見等は、こちらからどうぞ。
   簡単な自己紹介も記しました。
リンク集
 → リンク集です。
   相互リンクを受け付けています。



次のページへ ・・・ 腰痛は老化現象なの?


はじめての方へ
腰痛は老化現象なの?
医療の進歩のおかげで、腰痛を訴える人の数は減っている?
こんな仕事をしてるから、腰痛はしかたがない・・?
腰痛には安静が第一?
背骨や骨盤に異常があるから、腰痛?
骨盤が歪んでいるから、腰痛?
腰の骨が前に反りすぎているから、腰痛?
椎間板に異常があるから、腰痛がでた?
椎間板ヘルニアが、腰痛の痛みをひき起こすの?
こんな仕事をしているから、椎間板が変性してしまう?
椎間板は腰痛が出るくらいの年代から傷んでくる?
腰痛の原因は、実はまだ解明されていない
腰痛の診療と予防には頼れるガイドラインがある
腰痛患者の『心の部分・社会の部分』の大きさ
2004年ヨーロッパガイドライン その他の重要な勧告
『 腰痛に屈するな! 』メディアキャンペーン
ぎっくり腰の直後はどうすればよい?
とにかく何とかしたい! ・・ という方へ。
作家・夏樹静子さんの腰痛との格闘の記録
NHKスペシャル 「病の起源」 【 腰痛 〜それは二足歩行の宿命か?〜 】
お問い合せはこちらから
リンク集



いろいろ試してみたけど、ダメ ・・・という方へ。

いや、能書きはいいから、
この腰痛を、とにかく何とかしたい!という方は →→→ コチラをクリック
当サイトポリシーに照らした、具体的に役立つアドバイスを記しています。
今、実際に腰痛の痛みで悩んでいる方には、助けになると思います。



医療関連ニュース




−PR− 文通   確定申告  

サイトMENU

Copyright (C) 腰痛白書。All Rights Reserved.